X線天文衛星 ASTRO-H の打ち上げ予定日が、2016年2月12日 (金) に決まりました。H-IIAロケット30号機により、種子島宇宙センターから打ち上げる予定です。ASTRO-H 衛星には、広島大学 CORE-U メンバーが JAXA および名古屋大学などと共同開発した軟ガンマ線検出器を搭載しており、X線より50倍ほどエネルギーの高いガンマ線を用いて天体を観測します。種子島で行われた打ち上げ前の最終試験には、広島大学からも参加し、軟ガンマ線検出器を含めすべての搭載機器が正常に動くことを確認しました。

詳しくは以下の JAXA のサイトをご覧ください。
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/astro_h/index.html

facebooktwittergoogle_plusmail