2月17日にX線天文衛星ASTRO-Hは、種子島宇宙センターからH-IIAロケット30号機で打ち上げられ、地球周回軌道に投入されました。打ち上げは成功し、ASTRO-Hは「ひとみ」と命名されました。「ひとみ」はこれから約3ヶ月かけて初期立ち上げや機器の調整を行い、そして約半年のあいだ試験的に天体を観測し、その後に世界に公開された天文台になります。

詳しくは以下の JAXA のサイトをご覧ください。
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/astro_h/index.html

facebooktwittergoogle_plusmail