2015年ノーベル物理学賞受賞記念 特別セミナーのお知らせ:

皆様
ニュートリノの実験的研究で優れた研究をされている広島大学理学研究科出身の 小林 隆 高エネルギー加速器研究機構教授にご自身の携わっているニュートリノの研究を中心に、今回のノーベル物理学賞の業績についても話して頂きます。
理系文系、学内外を問わず皆様、ふるって参加ください。事前登録の必要はありません。


 日時 10月9日(金)14:30-16:00 (質疑応答を含む)
場所 広島大学学士会館 2F レセプションホール
講師 小林 隆 氏 
題目 J-PARC ニュートリノ実験の最新結果と将来の展望
詳細はポスター(pdf)をご覧ください。

小林 隆氏 プロフィール
本学 理学研究科出身 2014年仁科賞受賞
1968年 岡山県生まれ。広島大学大学院理学研究科で学位取得、理学博士。 2007年から現職。東大時代から一貫してニュートリノ実験に取り組んでいる。


広島大学極限宇宙研究拠点(Core-U)

Core-Uセミナー世話人 水野恒史, 志垣賢太,両角卓也
連絡先 082-424-7364
理学研究科 両角卓也 morozumi@hiroshima-u.ac.jp 

facebooktwittergoogle_plusmail