5/18(月)に第 8 回極限宇宙研究拠点 (CORE-U) セミナーを開催します。
奮ってご参加ください。

第 8 回(今年度第 3 回)極限宇宙研究拠点セミナー
2015 年 5 月 18 日(月)15:00-16:00  理学部 E203 大会議室
講師:Guillaume Batigne 博士(仏 SUBATECH 研究所)
題目:Quark Gluon Plasma with ALICE – looking forward : the MFT
要旨抄訳:
  ALICE 実験は CERN LHC 加速器においてパートン非閉込相 (QGP) の探求を
  主眼とする唯一の実験である。2009 年にデータ収集を開始し、2 年間の加
  速器改修を経て約 2 倍の衝突エネルギーでの実験が始まろうとしている。
  並行して 2019 年導入予定の検出器高度化の準備も進む。本講演では、特に
  前方領域における重クォークとクォーコニアの生成に焦点を当て、QGP の物
  理と ALICE 実験の成果、および ALICE 実験の性能向上のため設計中の前方
  ミュー粒子検出用シリコン半導体検出器 MFT について紹介する。

facebooktwittergoogle_plusmail