極限宇宙研究拠点のセミナーを以下の要領で開きます。
事前の参加登録は必要ありませんので、多くの方のご参加をお待ちしております。

2015年度第2回(通算第7回) Core-Uセミナー

日時:
2015年4月24日(金) 16:30-

場所:E203会議室

講師:北口貴雄氏(広島大学 理学研究科)

タイトル:
高エネルギーX線集光望遠鏡で見た宇宙と、将来のX線偏光観測で見える宇宙

アブストラクト:
宇宙からのX線は発見から 50 年以上経ち、それが運ぶ位置・エネルギー・時間の
情報から天体の高エネルギー現象が明らかになってきた。最近では、より高エネルギー
(>10 keV) のX線を集光して撮像分光する望遠鏡が地球周回軌道に打ち上げられ、
超新星残骸からの核ガンマ線の詳細画像や超光度のX線パルサーの発見など、
様々な新しい宇宙の姿が明らかになりつつある。将来は、まだ検出が 40 年ほど前の
1 例しかないX線の偏光を、科学衛星に載せた偏光計で観測し、天体の幾何構造や
磁場を探る計画が立てられている。私はこれらの衛星ミッションに搭載装置の
開発から携わり、天体観測を立案してきた。本講演では高エネルギーX線
集光望遠鏡による天体観測の最新結果と、X線偏光観測により期待される成果を、
検出装置の説明を含めて、紹介する。

facebooktwittergoogle_plusmail